HEVA!! SESSION WITH 佐藤竹善(前売り券)
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2021/04/16 00:00 〜 2021/10/08 23:59

HEVA!! SESSION WITH 佐藤竹善(前売り券)

  • 開催日

    2021/10/09

  • 開始時間

    18:00

¥5,000 税込

※こちらは電子チケットです
※別途発券手数料2%がかかります
[ご購入前に必ずお読みください] 本アイテムは電子チケットとなります。購入後、メールにて商品が送信されます。本メールは店頭または当日会場にてチケットと引き換えになりますので、引き換えまで大切に保管していただきますようお願いいたします。 店頭・会場:FOREST BLUE 青森県五所川原市旭町59 ライブ情報 出演:HEVA木村(Ba.) / JIMI橋詰(Dr.)/中道勝彦(Key.)/ゲスト佐藤竹善(Vo.) 場所:FOREST BLUE    青森県五所川原市旭町59 日程:10月9日(土)    17:00 開場/ 18:00 開演     料金: 前売券 : ¥5,000 当日券 : ¥5,500 1ドリンク制ドリンク代別500円 ※本ライブは全席自由席となっております。 ※チケットは、予約後に予めFOREST BLUEに受け取りに来ていただくか、当日受付にてお渡しいたします。その際、購入された電子チケットの提示をお願いいたします。 ●プレイガイド以外のチケット購入先 チケットぴあ Pコード:199300 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2116095 e+ https://eplus.jp/sf/detail/3443700001-P0030001 ローソンチケット Lコード:22095 https://l-tike.com/search/?lcd=22095 【出演者情報】 2000年頃から活動を開始した「HEVA SESSION」 セッション名の由来ははHEVA(へばぁ)とは、津軽弁で「じゃあ・では・NEXT?」とかの意味で使うことから。 アマ・プロ・ジャンル問わず様々な方を迎え、楽しいLIVEを行いたいとHEVA木村(Ba)が考案し、活動を開始。 青森県内のアマチュアのレベル向上と、プロとの交流を目的に『HEVA NICE DAY』と言うセッション・イベントを企画し、青森県内各地でライブ活動を展開している。 「今回の”HEVA! SESSION WITH 佐藤竹善”ではHEVA木村(Ba) JIMI橋詰(Dr) 中道勝彦(Key)の3人とヴォーカル・ゲストとして青森出身の佐藤竹善(Vo)を向かえ、青森県ならではのステージをお送りしたいと思います。是非お楽しみに!!」 ーHEVA木村 メンバー紹介 JIMI橋詰(Dr) 13歳からドラムを叩き始め,17歳でプロの世界に入る。 1987年 HUMAN SOUL結成に携わり、その後フォーライフレコードよりメージャーデビューを果たし、アルバムを発表する。HUMAN SOUL結成後暫くして、モータウンのセッションドラマー、ジェイム ギャドソンに出会い、師事する。またこの時期に山岸潤史率いる、六本木SWAMP BANDにも参加し、ニュー・オーリンズサウンドを追究する。 中道勝彦(Key) 1971年東京都生まれ。幼少期はLAで過ごし、帰国後7歳からエレクトーンを始める。学生時代からCM、ラジオのジングル、BGM などの制作を始め、その後、キーボード演奏に活動の重点をおく。 神崎ひさあき、松山千春、ParisMatch、中西保志、辺見えみり、山下徹大、穴井夕子、Soul Lovers 等ライブ サポート、阿川泰子、SMAP、織田裕ニ、ケツメイシ等のレコーディングに参加。 またレコーディング以外にも楽曲提供等、幅広い音楽活動を続けている。 ヴォーカルゲスト佐藤竹善(Vo) 高校3年の時にミュージシャンを志す。 1985年に新バンドを結成。翌1986年、「ヤングジャンプ・サウンド・コンテスト '86」に出場する際にバンド名をSING LIKE TALKINGとする。 1988年9月30日にシングル「Dancin' With Your Lies」でデビュー。 デビュー前後(1987年-1989年)にコカ・コーラのCMソング「I feel coke」の「さわやかテイスティ I feel coke」のキャッチフレーズで一世を風靡する。 1994年からSLTの活動の合間に断続的にソロ活動を開始。 2010年からは青森市観光大使も務める。 1994年のソロ活動開始から所属バンドSING LIKE TALKINGでの活動はもちろん、ソロアーティストとしても幅広い分野で活躍中。