ラテン応援団 Los hijos de la galaxia 『ロス・イホス・デ・ラ・ギャラクシーア』銀河の子供たち(前売り券)
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2021/09/18 00:00 〜 2021/12/25 23:59

ラテン応援団 Los hijos de la galaxia 『ロス・イホス・デ・ラ・ギャラクシーア』銀河の子供たち(前売り券)

  • 開催日

    2021/12/26

  • 開始時間

    18:00

¥5,000 税込

※こちらは電子チケットです
※別途発券手数料2%がかかります
[ご購入前に必ずお読みください] 本アイテムは電子チケットとなります。購入後、メールにて商品が送信されます。本メールは店頭または当日会場にてチケットと引き換えになりますので、引き換えまで大切に保管していただきますようお願いいたします。また、各種販売サービス(チケットぴあ、e+)で購入の際の発券方法は各サービスごとに異なりますので、ご確認の上ご購入いただきますようお願いいたします。 店頭・会場:FOREST BLUE 青森県五所川原市旭町59 ライブ情報 出演:高橋ゲタ夫(Ba.)佐野聡(Trb. Fl. Hmc.)木幡光邦(Trp. Gt.)宮島れいら(Pf.)丸谷茜(Dr.) 場所:FOREST BLUE    青森県五所川原市旭町59 日程:12月26日(日)    17:00 開場/ 18:00 開演     料金: 前売券 : ¥5,000 当日券 : ¥5,500 1ドリンク制ドリンク代別¥500 各種販売サービス:2021年9月18日販売開始 チケットぴあ Pコード 204504 http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2126088 e+ https://eplus.jp/sf/detail/3492700001-P0030001 ※本ライブは全席自由席となっております。 ※チケットは、予約後に予めFOREST BLUEに受け取りに来ていただくか、当日受付にてお渡しいたします。その際、購入された電子チケットの提示をお願いいたします。 【出演者情報】 Los hijos de la galaxia 『ロス・イホス・デ・ラ・ギャラクシーア』銀河の子供たち “愛とエネルギーの音楽で明日の元気をチャージするラテン応援団” 日本のラテンシーンを支えるベーシスト・高橋ゲタ夫が、“日本を元気にするラテン音楽”をモットーに結成された“銀河の子供達”。ハッピーになるラテンナンバー満載です! 高橋ゲタ夫(Ba.) 1976年レコードデビュー。高中正義、オルケスタ・デル・ソル、 向井滋春、日野晧正、井上陽水、徳永英明、南佳孝 他、セッション&レコーディングに参加。 松岡直也とモントルー出演、熱帯ジャズ楽団 NY公演他、中南米公演、欧州公演など多数。 2001年「ピンクボンゴ」「ザ・ローライダース」2006年「クリスタル・ジャズ・ラティーノ」を結成。熱くグラインドするグルーブで各地を沸かせている。 佐野聡(Trb. Fl.) 13歳の時、ブラスバンド部に入り、トロンボーンを始め、以来この楽器の虜になる。 トロンボーンを中心軸として、色々な楽器に興味を持ち始める。 クラシックトロンボーンを佐藤菊夫氏に師事、1966年、国立音楽大学に器楽科トロンボーン 専攻生として入学。在学一年後、玉置浩二氏率いる安全地帯のツアーに参加。実質、これが プロとしての活動開始となる。 同大学卒業後も、ツアー、レコーディング、ライブ等様々な音楽活動を経て現在に至る。 木幡光邦(Trp. Gt.) 1958 年生まれ。中学、高校と吹奏楽部で トランペットを演奏するなかで、ジャズやロ ックに惹かれ、バンド活動も始める。 その後、ジャズへの道を本格的に進み、水野た かしとラッキーマイス、原信夫とシャープス&フラッツ、高橋達也と東京ユニオン、 角田健一ビッグバンドなどに参加。 さらに大黒摩季、サザンオールスターズ、福山雅治、爆風スランプ、DREAMS COME TRUEなど様々な国内外のアーティストと共演している。 現在は山下洋輔Big Band、 小曽根真No Name Horses、エリック・ミヤシロEM バンド、守屋純子オーケストラ など、数多くのグループに参加するととも に、自らHot Cornersや923Bigbandも 主宰し、八面六臂の活躍を続けている。 宮島れいら(Pf.) 3歳からエレクトーン、4歳からピアノを始め、国立音楽大学附属小学校より同高等学校までクラシックピアノを専攻する。 12歳の時ジャズトロンボーンを始めたのをきっかけにジャズピアノに興味を持ち、洗足学園音楽大学ジャズコースにてジャズピアノを専攻。 4年時に同大学の選抜ビッグバンドGet Jazz Orchestraでコンサートミストレスを務め、2017年3月に同大学ジャズコースを首席で卒業。 現在は東京近郊のライブハウスにてライブ活動を行う他、ジャズのみならずポップスやクラシックも積極的に演奏し、ソリストとしてオーケストラとの共演やバレエダンサーとの共演など活動の幅を広げている。 丸谷茜(Dr.) 東京都出身。 幼少の頃よりクラシックピアノを始め、 中学校で吹奏楽部に入部、ドラムを含むパーカッションに親しむ。 高校入学後しばらくは音楽から離れるも、ある日突然「ドラムをやる!」と思い立ち、17歳よりドラマーとしての活動を開始。 music college MESAR HAUSに入学後、ドラムを本田珠也氏等、パーカッションを今村祐司氏に師事。 2018年より高橋ゲタ夫(Bs)氏率いるLos Hijos de la Galaxiaに加入、ドラムの他ボーカルも担当。 キレのあるビートとバネのあるグルーヴを持ち味とし、都内中心に、数多くのグループ・セッションで精力的に活動中。