hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

販売期間
2024/04/25 10:00 〜 2024/07/27 23:59

RHYTHMATRIX アルバム「BRIGHTNESS」リリース記念ライブ

  • 開催日

    2024/07/28

  • 開始時間

    18:00

6,000円

※こちらは電子チケットです
※別途発券手数料2%がかかります
RHYTHMATRIX アルバム「BRIGHTNESS」リリース記念ライブ 2024年7月28日(日) 開場17:00 / 開演18:00 出演者 クリヤ・マコト(Pf.) / 安井源之新(Perc.) KOTETSU(Vo.) / 上田裕香(Vo.) 早川哲也(Ba.) / 大槻英宣(Ds.) クラッシャー木村(Vn.) / 中島優紀(Vn.) 角谷奈緒子(Va.) / 伊藤ハルトシ(Vc.) 会場:FOREST BLUE 〒037-0062 青森県五所川原市旭町59 TEL:0173-34-5002 料金 前売り料金:¥6,000 当日料金:¥6,500 ※1ドリンク制ドリンク代別¥600(税込) ※当日は受付順にて整理券を配布いたします。 ※チケットは全席自由となっております。 ※表示価格は税込です クリヤ・マコト(Pf.) 高校卒業と同時に渡米し、ウェストバージニア州立大学にて言語学を学ぶ。芸術学部の練習室管理人と仲良くなり、趣味のピアノで練習三昧にふけるうちにライブの誘いを受け、現地で音楽活動をスタート。 そのプレイが徐々に評判を呼び、ついにグラミ ー受賞者チャック・マンジョーネのツアーに参加。これをきっ かけにドナルド・バード、トゥーツ・シールマンス、ジェームズ・ ムーディー、チコ・フリーマンなど、数多くのジャズの巨匠たちと共演を重ねた。 帰国後にリーダー活動を開始。現在アメリカジャズシーンの トッププレイヤーとして活躍する、在米時代の友人たちと録音 したアルバムをリリースして注目を集めた。以来20作を超えるリーダー作をリリースし、演奏家および作編曲家として幅広く活躍中。現在、BS-TBS「報道1930」、BS日テレ「今 宵☆jazzyに!」の音楽を担当。「新世紀エヴァンゲリオン」シリ ーズのピアニストの一人としても知られている。 安井源之新(Perc.) ブラジル在住歴通算6年、インド在住歴3年。学生時代に渡伯し幅広いパーカッションを習得後、プロ奏者として第一線で活躍。特にブラジル音楽特有の打楽器「パンデイロ」の世界的 第一人者として知られる。 インド滞在時には「RHYTHMATRIX」を 招聘し、日印友好文化交流年イベントに出演、現地ミュージシ ャンとも共演した。 これまでにステ ィーヴ・ガット、アンソニー・ジャクソン、マルコス・スザーノなど、 幅広いジャンルのアーティストと共演している。また、NHK Eテレ「みいつけた!」内のエンディングテーマや音楽コーナー「おんがくも」をプロデュース・出演中。 KOTETSU(Vo.) azzやR&B、Bluesへの深いリスペクトと国境を超えた新しい世代の音楽を感じさせるアーティスト。彼のスタイルを象徴する、その洗練されたスキャトテクニックやフレージングは日本のみならず、世界を感動させる。 上田裕香(Vo.) 16才から独学でblues Rock、Soulなどを歌い始め、19才で初めてサンバ楽器を手に取る。 大学のJazz研に所属し、以後Jazzに興味を抱きつつBrasil音楽に傾倒。 Brasil音楽に浸かりながらもJazzミュージシャンに囲まれる環境の中、独自のスタイルを構築。 早川哲也(Ba.) 学生時代からプロ活動を始め、カリオカ、アコースティッククラブなど数々のグループを経て、マルタ、クリヤマコト、阿川泰子などのグループに参加。加藤登紀子、岩崎宏美、森山直太朗などのポップアーティストのサポートとしても、幅広く活動している。その他にも、coba、川井郁子など数多くのアーティストのアルバムやツアーに参加している。 大槻英宣(Ds.) 10歳からドラムを始める。 20代中盤以降は、並行して作編曲家・プロデューサーとしても活動を開始し、ゲームソフトの音楽・効果音制作からサウンドプログラミング、各種CMや企業PV等の音楽制作、そしてJ-POPSへと活動の幅広げ、時には作編曲のみならず作詞までをも手掛ける。 クラッシャー木村(Vn.) 才よりヴァイオリンを始める。 aiko、絢香、YUKI、いきものがかり、Every Little Thing、大塚愛、辛島美登里、土屋アンナ、平原綾香、ケツメイシ、浜崎あゆみsupercell 等様々なアーティストのツアーやレコーディングに参加。現在は、ジャンルにとらわれない柔軟性のあるスタイルで幅広く活動している。 中島優紀(Vn.) 2006年、アニメ”金色のコルダ”にて主人公、日野香穂子のバイオリン演奏を担当。2013年には、aiko、宇多田ヒカル、関ジャニ∞、ゲスの極み乙女などアーティストのレコーディングや、ドラマ、映画の音楽のレコーディング、そして自身のライブを定期的に行う。中島みゆき、関ジャニ∞などのツアーにも参加している。 角谷奈緒子(Va.) 東京音楽大学入学を機にヴィオラに転向。同音大を卒業後はアメリカに留学。帰国後はアーティストのライブ、レコーディング、CM、TV、映画などの撮影、録音に携わる他、自身のオリジナル楽曲によるライブも精力的に行っている。2019年春自身初のオリジナルミニアルバ 伊藤ハルトシ(Vc.) 小学校時代をオーストラリアですごし、チェリストとして、オーストラリアでは全国放送ラジオ番組での演奏、コンクール入賞、リサイタル等を精力的に行う。 平原綾香、クリスハート、キマグレン、岩崎宏美、小野リサ、MyLittleLover、柴田淳、中孝介など様々なアーティストのライブ・レコーディングに参加。

セール中のアイテム